80年代夕張33・社光浴場3

f0173596_20241256.jpg

1984年・社光

社光の浴場は丸くお湯は茶色く濁っていた。
白い手ぬぐいも、お湯につけるとすぐに茶色くなった。
「風呂釜が年代物で、さびているから濁ったお湯なんだ」と知り合いの炭鉱マンは教えてくれた。しかし、それがまたよかった。
古いが、そこにはより良き頃の炭鉱の面影があった。

茶色の湯の社光浴場も、80年代後半には新しい浴場に建て替えられた。
そして、数年前に社光の炭住の解体と共に浴場もなくなった。
[PR]
by ysnowy | 2009-02-10 20:42 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/10327610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 本岐炭鉱・ズリ山 萩原義弘・写真展「SNOWY」... >>