古河雨竜炭鉱・給水塔

f0173596_14162149.jpg

古河雨竜炭鉱・給水塔

1929年に浅野総一郎が開発。
52年に古河が買収した炭鉱。
「ズリが多く効率の悪いヤマだった」と元職員から聞いたことがある。
その後炭鉱は68年に閉山。
また町は、ダムのため湖底に沈んだ。

最初に訪れたのは1993年だったと思う。
昭和炭鉱に行く途中、偶然炭鉱の遺構を見つけた。
その当時と比べると、だいぶ木々が生長し、炭鉱の遺構を覆っていた。
[PR]
by ysnowy | 2009-03-22 14:40 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/10608516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tosha at 2009-03-23 07:21 x
こうして見ると、雪の厚さが凄いですね。
コンクリートのグレーと雪の白さのコントラスト。
EV差とか凄そうですよね、写真集みながら何時も思います。
Commented by ysnowy at 2009-03-23 18:44
toshaさん
雪は降ってやんだ直後が一番美しいですね。
<< 給水塔 80年代夕張36・平和 >>