巨幹残栄・高島炭鉱

f0173596_10421475.jpg


写真は高島炭鉱に残っていた高層アパート。
人が去った部屋のベランダにサボテンが残されていた。
わずかに残された土に必死に生きる様子には驚かされた。
[PR]
by ysnowy | 2009-08-24 10:59 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/11793951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tosha at 2009-08-26 08:39 x
植物の生命力には驚かされます。
今月仕事でSanDiegoに出張に行かされました(仕事なので撮影もままならない)。
そこでBodieと言う場所を教えて貰いました。
日本と違い雨が降らないので100年経過しても建物が残っている様です。
来月にまた行かされるので、今度こそは撮影に行ってみたいと思っております。
12月の個展は決まりましたでしょうか?
Commented by ysnowy at 2009-08-28 09:37
toshaさん、SanDiegoのBodieは期待できそうですね。
おもしろい写真が撮れそうですね。

写真展は、冬青社のギャラリー冬青で「SNOWYⅢ・北海道」を12月は、一ヶ月間行います。
また、11月から12月は、東京・目黒区美術館で展示をします。
詳しくは後日お知らせしたいと思います。
<< 大イチョウ 木造駅舎2・松尾寺駅 >>