夕張49・春の雪(清水沢電力所)

f0173596_1145280.jpg
f0173596_1151298.jpg
f0173596_1153094.jpg
f0173596_1154861.jpg
f0173596_116865.jpg


一ヶ月ほど前に訪れた時、夕張はまだ冬の様相だったが、4月の雪はボタン雪で湿っぽく東京で降る雪のようだった。
この時期に訪れると28年前に訪れた事を思い出す。
その時のほうがずっと寒く、雪も多かった。
写真の清水沢電力所は、もちろん現役で煙突から煙を吹き上げていた。
現在は解体が進み、中の発電施設がなくなった建物は、巨大な昆虫の抜け殻のようだ。
[PR]
by ysnowy | 2010-04-05 11:28 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/13311098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tosha at 2010-04-09 19:40 x
凄い雪に見えてしまいます。
これでも普通なんですかねw
Commented by ysnowy at 2010-04-09 22:08
toshaさん
ボタン雪で春の雪ですから凄く見えるのです。
<< 夕張50・夕張中学校開校式 木造駅舎18・解体された夜明駅 >>