80年代夕張57・メーデー

f0173596_17254074.jpg

1982年

現在の清水沢小学校のグランドで集会を開き、行進する参加者。
あの頃のメーデーは参加者も多かった。
後方は清水沢炭鉱のズリ山。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-07 17:33 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/13641212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 文子 at 2010-05-07 22:18 x
雪解けの季節。メーデーは子供心に楽しい思い出として残っています。町中を大人たちに混じり歩きました。意味さえ判らずに。キャラメルとアンパンがもらえるからでしたでした。
懐かしいです。大人たちが活き活きしてました。
Commented by ysnowy at 2010-05-07 23:52
文子さん
子供たちも多く参加していました。
夕張新炭鉱事故の翌年でしたので「ヤマの再建」の看板が目立ちました。
Commented by ヤリタミサコ at 2010-05-11 19:13 x
私も万字線の炭鉱の出身ですが、東京に来てみたら5月1日が休みでない、ということにビックリした世代です。春を待ち望む感じからメーデーが春の開始、そして炭鉱祭りにつながる楽しさ、だったように記憶しています。
特別作家賞受賞、おめでとうございます。
見ている人はちゃんと見ているのだなあと、とてもうれしいです。
Commented by ysnowy at 2010-05-11 21:55
ヤリタミサコさん
そういえば東京は5月1日は休みでなかったですね。炭鉱では休みは当然ですが・・。
東川賞・特別賞は、昨年の目黒美術館の展示が大きかったと思います。この夏の東川での展示では今年の写真も展示する予定です。
<< 80年代夕張58・のんきのラーメン 木造駅舎20・美作滝尾駅 >>