80年代夕張69・露天掘り

f0173596_20384166.jpg


1983年・夕張市高松

写真は高松地区の露天堀り。
現在は埋め戻されキャンプ場になっている。
昭和30年代の夕張の全盛期に比べるとかなり寂れているが、福住地区にもまだ炭住はあった。

来年は夕張新炭鉱事故から30年。
夕張通いはまだまだ続く。

皆さんよいお年を・・・・・。
[PR]
by ysnowy | 2010-12-30 20:25 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/15247766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2010-12-30 21:49 x
坑内掘りに比べて、経費もかからず安全管理もしやすいので露天掘りは、いいことですね。金属鉱山では秋田花岡や鹿児島春日などを見た記憶があります。放送大学で西オーストラリアの縞状鉄鉱床をみせてくれましたが東西500km、南北300kmの鉱床ときいて、とってもかなわないなあって、感じました。1年間おつかれさまでした。来年も「すかぶら日記」たのしみにしています。
Commented by ysnowy at 2010-12-31 08:54
猫おやじさん、小坂鉱山も露天掘りの跡がありましたね。
あの頃の夕張の露天掘りは、夕張新炭鉱が閉山したあとのつなぎの様なものでした。結局、口約束した炭鉱再開発はおこなわれませんでした。
来年も宜しくお願いします。
Commented by gogo_tosha at 2010-12-31 10:39
よいお年を。
Commented by ysnowy at 2010-12-31 17:41
gogotoshaさん
来年は2月中旬から一ヶ月館神戸で写真展です。
<< SNOWY・謹賀新年 松尾鉱山 >>