松尾鉱山・窓

f0173596_16163643.jpg


久しぶりに松尾に行ってみた。
今年は雪が多いと思っていたが4年前に比べると少なかった。
「正月にはかなり降ったがその後はたいした事ない」と地元の人は言う。
ここに来るといつも思うのだが、日本で一番気象条件が厳しい鉱山ではないかと・・。
雪は多いし、なんといっても風が強い。
松尾鉱山は「雲上の楽園」といわれた。
八幡平の標高1000メートルの所に鉱山街が形成された。
その繁栄を象徴するコンクリートの社宅群が今も残っている。
見ていて圧倒される。
[PR]
by ysnowy | 2011-02-18 16:46 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/15529441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-02-18 20:13 x
松尾は観光地のそばにあって、バスでゆくとのんびりした高原風景のなか、荒れ果てた集合住宅群があらわれて、ギョッとしますね。今日、不要の鉱山雑誌を処分してたら、秩父鉱山で見学したときもらった生写真の鉱山案内がでてきました。4月の理論武装?用にコピーをとってお送りしますね。ご住所をまたおしえてくださいね。〔物忘れがひどくて申し訳ありません〕
Commented by ysnowy at 2011-02-19 12:22
猫おやじさん
了解しました。
理論武装の準備をしましょう。(笑)
<< 神戸で写真展「SNOWYⅢ」始まる 80年代夕張71・炭住解体 >>