造形

f0173596_1452097.jpg
f0173596_1453981.jpg
f0173596_1455486.jpg


行くたびに驚かされる雪の造形。
雪と風がつくり出す自然の営みだ。
そこいらのアート作品より凄いものがある。

3月20まで神戸・TANTOTEMPOで写真展「SNOWYⅢ」を開催しています。
詳しくはhttp://mt.tantotempo.jp/blog/
[PR]
by ysnowy | 2011-02-23 14:12 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/15556435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-02-24 09:55 x
むかし山根なにがしという猫写真家が「雪」は景色をいっぺんさせるから、いいアシスタントだ、みたいなこと本に書いてましたが、その雪を主役にして、なにかを主張させる作品ですね。個人的には、鉱山旅行の費用捻出で築地の大増という大手仕出し弁当屋さんで36時間連続勤務をしたことをおもいだします。マイナス20度のおおきな冷蔵庫から食材を運び出すと、入り口あたりは雪のような石筍が壁や足元にそそりたってました。
Commented by ysnowy at 2011-02-24 13:43
猫おやじさん
そうですね。
冷蔵庫内で撮っているようなものです。
<< 松尾鉱山 SNOWYⅢ・TANTO TEMPO >>