アルテピアッツァ美唄の夏

f0173596_1426449.jpg
f0173596_1427053.jpg
f0173596_14271772.jpg


ろうそくの明かりで野外彫刻などが浮かび上がるアルテピアッツァ美唄の夏。
年に一度だけ、盆踊りの日にこの光景は見られる。
[PR]
by ysnowy | 2011-08-15 14:36 | 炭鉱 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/16419933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-08-15 15:06 x
静かな夜の音が、透明な雰囲気をもって、ろうそくの明かりとともに聞こえてきます。盆踊りのひとたちが、なぜか、ひっそりとおどっているのは過疎の町だからでしょうか。楽しそうで、なぜか悲しげ夜景です。京都の送り火の薪も、二転三転して結局、キャンセル。駅の階段で、ごく普通につかわれている花崗岩の放つ、自然放射線が問題にされないように、薪も問題にならないと思うのですが・・・。「日経朝刊」の各地の毎日放射線量、福島市だけは地上1m値が、依然「実実施」なのは、報道機関として、よくわかりません。
Commented by ysnowy at 2011-08-15 23:47
猫おやじさん
北海道は札幌の一人勝ち状態です。
そう意味では、炭鉱全盛期の頃と比べれば美唄も寂しくなったのはしかたありません。でもこの町は夕張より活気があります。
都会の盆踊りとは違い人数は少ないですが、素朴でいいものでした。
京都の送り火の問題は残念でしたが、成田山が「表面を削れば問題ない」として使うことを決めたのにはよかったと思います。
Commented by 猫おやじ at 2011-08-17 03:53 x
オピニオンリーダーのつもりか一部新聞は原発容認、原発撤退。週刊誌も真逆の主張。いったい、真実を伝える報道姿勢って、どう考えているのかな。成田山にも抗議のたくさんの電話とか。被災地で高濃度の放射性物質と暮らさざるを得ない、たくさんのひとたちのことを、どう考えているのかな。・・・・すみません「未実施」でした。
Commented by ysnowy at 2011-08-17 10:08
猫おやじさん
私はいろんな主張、そして報道があっていいと思います。
すべて同じ主張ほど危険なことはないと思います。
あの大戦を忘れないためにも・・。
国民一人一人の判断が大切です。
そして、見分けることが重要ですね。
「成田山にも抗議のたくさんの電話」ですか。
多くの犠牲者の事を思うと悲しいですね。
<< 夕張100・夕張新鉱慰霊祭 日本キリスト教会・遠軽教会 >>