夕張101・シューパロ湖

f0173596_1121641.jpg
f0173596_1123058.jpg


夏の渇水期、シューパロ湖の水位が下がると湖底が現れる。
炭鉱跡や自然と化した炭住跡の風景とは違った夕張の風景で好きだ。
現在、ここの下流では新しいダムが建設中で、あと数年すればこの風景も見られなくなってしまう。
残念だ。
[PR]
by ysnowy | 2011-08-26 11:16 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/16467370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-08-26 14:26 x
渇水期の河川、湖沼は化石採集に最適ですね。鉱物マニアだったころは野尻湖や九頭竜湖、桂沢湖で群がる化石マニアを、さりげなく見やってましたけど、最近は、すっかり化石マニア化してしまいました。科学博物館の重田先生は、ペグマタイト鉱物から、アンモナイト入りしたそうですが、わたしと全くおなじです。画面の岩石は頁岩か泥岩のようにも、みえます。なにか化石がみつかりそうで、おいしそうな岩ですね。昨日の都市計画コンサル会社の株主総会で震災支援に5000万円かけて、当期利益1株1円。配当3円というところに胃ってきました。肩乗りにゃんこと総会後、常務さんと会話して、「千載一隅といえる震災ですけど、弊社は、興奮していません」株主としては不満ですが、人間としては尊敬します。
Commented by ysnowy at 2011-08-26 14:57
猫おやじさん
たたけば何かの化石が出てくるかも知れませんね。
しかし、何年かしたらこんな風景も見納めになりますが。

<< 80年代夕張75・萩原吉太郎邸にて 夕張新炭鉱 >>