80年代夕張78・平和の浴場

f0173596_11584949.jpg

1986年・平和で

炭住の横には畑があり、大根やにんじんなどの野菜が育てられていた。
この時期に炭住街を歩くと、野菜の収穫がよく見られた。
当時は平和の風呂も健在で、煙突から煙がたなびいていた。
[PR]
by ysnowy | 2011-09-27 12:11 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/16609743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-09-27 16:06 x
収穫の秋ですね。きゅうり1本58円、トマト1個88円、白菜4分の1カット158円、じゃがいも、たまねぎ1個50円。キャベツ1個188円。端境期なので野菜は、あまり安くありません。炭住の家庭菜園も、いまは、いろいろな草が生えているでしょうね。1520ベクレルの茶畑の隣の我が家の畑でも、いんげん、にら、オオバが食べごろで、おいしく、いただいています。気になることは、少しだけありますけどね。福島の除染費用は最終的に2兆円とも。でも、それで、ほんとうに安心して住めるようになると、誰もが思っているのでしょうか。・・・・・・不思議な国です。
Commented by 文子 at 2011-09-27 16:36 x
1980年までこの平和のお風呂に通ってました。
洗い場は照明が暗く、冬は湯気がモウモウで湯船に入っている人の顔も近づかないとわかりませんでした。
 そんな中で同級生にバッタリ会うことが嬉しかった。平和の風呂のはす向かいにあった駄菓子屋でアイスを買うのがお約束でした。
懐かしいです。



Commented by ysnowy at 2011-09-27 16:40
猫おやじさん
野菜高いですね。台風の影響のようです。
福島は何兆かけても除染すべきです。
それが事故を起こした責任です。
Commented by ysnowy at 2011-09-27 16:44
文子さん
残念ながら私は平和の風呂には入った事はありません。
千代田の風呂にはよく入りました。
Commented by 猫おやじ at 2011-09-27 20:41 x
いくらお金がかかっても除染は当然ですが、効果は疑問符です。第一責任は当然、東電です。国にも連帯責任は、あるのですが、まず結果責任をおって、東電が会社のけじめをつけるべきです。まだ東証にいること自体、無責任といわざるを得ません。
Commented by ysnowy at 2011-09-27 21:25
猫おやじさん
まったくその通りです。
<< 巨幹残栄・崎戸炭鉱 80年代夕張77・石炭の歴史村 >>