80年代夕張79・平和、炭住街の子供たち

f0173596_10483964.jpg

1982年・夕張市平和

平和や千代田にはマンサードの炭住が多く並んでいた。
社光や高松などとはまた違った炭住風景で、ここもよく撮影した。
[PR]
by ysnowy | 2011-10-11 10:54 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/16671664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 文子 at 2011-10-12 00:27 x
社光や高松は夕張でも初期の代表的な炭住かと想像されます。萩原様にとりまして千代田、平和の長屋はどのようなご印象だったのでしょうか。
その微妙な違いにとても興味があります。
Commented by ysnowy at 2011-10-12 07:24
文子さん
最初に夕張に行ったとき、千代田の下請けの炭鉱マンの所にお世話になりましたので、このようなマンサード屋根の炭住が並ぶ風景が、私にとっては夕張の炭住のイメージです。今では清栄町の2棟ぐらいしか残っていないのが残念です。
Commented by 猫おやじ at 2011-10-12 07:53 x
去年のいまごろ銀座でにゃん活してると「三丁目の夕日写真館」の斉藤利江さんが猫をみかけられ、その写真展にお邪魔しました。昭和30年代の子供たちが、にこにこしてました。子供の笑顔には、かないませんね。
Commented by ysnowy at 2011-10-12 21:24
猫おやじさん
いつの時代も、子供の笑顔はいいもんですね。
しかし、今の夕張は子供の数が少なくなってしまいました。
Commented by J.S. at 2011-10-16 20:55 x
こんばんは。
昨日は夕張でお会いでき、お話ができて良かったです。
上映された2つの番組もそうですが、
会場に貼られていた萩原様の写真を見て、
30年前にニュースで見た事故の記憶が甦ってきました。

お教えくださった『地の底の笑い話』、ぜひ入手して読んでみたいと思います。
美唄での写真展、楽しみにしています。
Commented by ysnowy at 2011-10-19 14:45
j.t.さん
今度は美唄でお会いしましょう。
上野英信の『地の底の笑い話』、是非、読んでみてください。
<< 夕張102 ・夕張新炭鉱の事故... 巨幹残栄・奔別炭鉱の会館跡 >>