SNOWY・写真展「ヤマに在りヤマへ還る」より

f0173596_1220424.jpg

SNOWYより

この一ヶ月間、少しずつプリントをしてきたがやっと終わりに近づいてきた。
「巨幹残影」はすでに終わり札幌の知人宅にあずけてある。
知人の額をお借りして展示する。
今回の写真展は多くの人たちの協力によって成り立っている。
漆職人の手により美しく蘇えった木の額もある。
またSNOWYの一部は東川町に収蔵しいてある作品をお借りした。
多くの人たちに協力していただく写真展は格別である。
[PR]
by ysnowy | 2011-10-30 12:40 | SNOWY | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/16755984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-10-31 05:20 x
階段に吹き溜まりの雪。どういうわけか積もり方というか着雪のしかたが、ふつうに考えるのと逆です。これも「自然の妙」というものでしょうか。写真展の支えになる人たちありがたいですね。29日は銀座5丁目猫で200人くらい撮影者がいて、警察官が雑踏整理をしてくれました。いつもの警察は「人寄せ行為だ、おろせ」というひとばかりですが、「いやあ、猫、かわいいものですね」とコメント。こういう人間味あふれる警察官に支えられました。
Commented by ysnowy at 2011-10-31 08:24
猫おやじさん
いろんな人が支えてくれます。
ありがたく思っています。
銀座に200人?ですか。
人生色々?警察官も色々ですね。
<< 写真展「ヤマに在りヤマへ還る」より 美唄の秋 >>