写真展「ヤマに在りヤマへ還る」より

f0173596_2059385.jpg


プリントもようやく終わりました。
まだいろんな準備が残っていますが先が見えてきました。
プリントは何度焼いても奥が深く、難しいものです。
自分の未熟さを感じます。
[PR]
by ysnowy | 2011-11-01 21:09 | SNOWY | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/16767530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-11-03 05:29 x
昔、飯田橋の写真学校で体験教室に参加して現像、焼付けをさせていただいたのですが、魔法のような化学反応の妙に感動しました。ご自分でその作業までされるって、・・・・・・尊敬します。深沢、八幡山とラジウム騒ぎ。放射性物質の管理って、むかしは、大らかだったのか無知だったのか。福島の警戒地域は除染に30年かかるというから該当地域は、ある意味、もう住めないって宣告されたようなもの。いまさらながら原発事故の悲惨さを思いしらされます。さて、きょうは、江古田の学園祭をみてきます。どんな写真が並んでいるか楽しみです。
Commented by ysnowy at 2011-11-03 10:59
猫おやじさん
日本中で放射性物質がざくざく出てくるのではないでしょうか。
「福島の警戒地域は除染に30」、あらためて人間の犯した罪を感じます。とんでもないことです。
<< 三井三池炭鉱四山鉱竪坑ヤグラ SNOWY・写真展「ヤマに在り... >>