美唄通信5・写真展「ヤマに在りヤマへ還る」4日目

f0173596_16222019.jpg
f0173596_16224440.jpg
f0173596_1623069.jpg


今日は朝から雨が降り雪もだいぶ溶けました。
少し日がさすと、雪に覆われたアルテの広場はモヤに包まれ幻想的な世界が見えました。
ここ数日の風景の変化は激しく、毎日訪れるのが楽しみです。
新聞等に写真展のことが掲載されたためか、多くの人が見に来てくれました。
明日は、北海道立近代美術館学芸副館長の佐藤友哉さんとトークを行います。
よろしかったら聞きに来てください。
[PR]
by ysnowy | 2011-11-19 16:35 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/16844679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-11-19 20:52 x
写真展の掲示作品の高さ。むつかしいですね。130cmがいいとか150cmがいいとか。あと。照明のあたりかたも。いいものは、いいんだから自然光が一番ですね。新宿御苑でおめにかかった原芳市さんの作品。別の雑誌〔ぶんか社〕でもみましたが、人間が対象だと好不調が、でますね。写真って、やはり、とても難しいです。
Commented by ysnowy at 2011-11-20 10:54
猫おやじさん
だいたい写真の中心が145または140センチのようです。
今回は145センチにしています。
原さんの写真は私は大好きです。
<< 美唄通信6 ・写真展「ヤマに在... 美唄通信4・写真展「ヤマに在り... >>