夕張107・初冬の大夕張・常盤町跡

f0173596_10353793.jpg
f0173596_10355569.jpg
f0173596_10361410.jpg
f0173596_10363130.jpg
f0173596_10364754.jpg
f0173596_1037418.jpg


夕張は美唄より雪がすくなかった。
春に訪れた時は、スイセンの花があちこちに咲いていた大夕張・常盤町跡は、すっかり雪に覆われていた。
夕張川も凍り始め、空気も冷たいが気持ちがいい。
生活の痕跡も、まだ見る事ができた。
いつまでいけるのだろうか。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-07 10:47 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/16919629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-12-07 18:18 x
北海道も道南や日高を除き、12月から翌年4月まで、白い風景が日常になるのですね。ラジオばかりきいているとSTVラジオとか北海道放送が、なにかの拍子に、よく聞こえて、癒されてます。朱鞠内では1m以上積もったとか。CMも地域色豊かで、関東・東北エリアの新興宗教団体のCMばかりでなくて楽しいものです。
Commented by ysnowy at 2011-12-07 23:08
猫おやじさん
雪があたり前の生活から東京に戻ってきてまだ違和感を感じます。天気予報もつい北海道が気になってしまいます。
今回の写真展はFMノースウエーブが宣伝してくれました。
北海道のFMが聞きたくなります。
<< 美唄通信番外編・アルテピアッツ... 夕張106・国道452号線切り... >>