尺別炭鉱2

f0173596_11493030.jpg

尺別炭鉱坑口
f0173596_1150874.jpg

f0173596_11505535.jpg

尺浦通洞


久しぶりの尺別炭鉱。以前訪れた時から10年以上が経つ。
雪道をしばらく歩いていくと角度のある坑口が見えてきた。
そして、山沿いに行くと尺浦通洞にたどり着いた。
浦幌炭鉱の石炭を運ぶため浦幌炭鉱と尺別炭鉱間に戦前に掘られたもの。
内部は崩れているが、入口はほぼ当時のまま残っている美しい通洞だ。
[PR]
by ysnowy | 2012-02-12 11:46 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17186742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-02-12 20:55 x
雪深い道東ですが、トンネルは雪がなくて、格好の避難場所ですね。浦幌には地元で手広く林業経営を営む友人がいて、週末になると夜の銀座まで遊びにきていました。有給休暇もとらず始発で、でかけて終電で帰る毎日の私には、うらやましくもあり、ねたましくもありました。もう30年も前のことです。21日は、よろしく。
Commented by ysnowy at 2012-02-12 23:19
猫おやじさん
今のところ今年は雪が少ないようです。
これから春先の低気圧でどっと雪が降るでしょう。
21日、お待ちしています。
<< 尺別炭鉱3 木造駅舎38・幸福駅 >>