夕張110・夕張市美術館の屋根が崩落

f0173596_22363153.jpg
f0173596_22365679.jpg

2011年夏の「夕張一滴の風景Ⅱ」から

夕張市美術館の屋根が雪の重みで崩落した。
今朝、知人から連絡があった。
畠山さんや倉持さんの作品などが収蔵されている。
大丈夫なのだろうか。
冬期休館中で、けが人が出なかったのがせめてもの救いか。

詳しくは

毎日http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120223dde041040034000c.html
道新http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/352713.html
[PR]
by ysnowy | 2012-02-23 22:44 | 夕張 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17232358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さと at 2012-02-24 09:38 x
先日は、写真展「巨幹残栄」ありがとうございました。
夕張美術館の屋根の崩壊のニュース、全国的に報じられています。
昨年夏、畠山さんと、ysnowyさんとのコラボ夕張一滴の風景を訪れたことを思い出していました。
常設している作品が心配ですね。
今度夕張に撮影へいらしたときには、状況が詳しくわかると思います、よろしくお願いします。
Commented by 猫おやじ at 2012-02-24 17:57 x
心配していたことが、40km先で現実になってしまいました。屋根の崩落というより、建物が全壊しているような報道でした。褐色の建屋が内側に大きく撓んで、2mの積雪、いつもながら雪害の恐ろしさを、まのあたりにしました。冬季休館ということと、作品の大多数が地下の収蔵庫にあるというので、少し気が楽です。ただし、搬出が遅れると、収蔵作品にもダメージを与えることになりますね。
Commented by ysnowy at 2012-02-24 23:59
さとさん
心配です。
3月早々には夕張に行き見てきます
Commented by ysnowy at 2012-02-25 00:03
猫おやじさん
そうなんです。これから春になると・・・。
作品をゴミにしないようにしなければなりません
<< SNOWY・西脇市立西脇病院 ... 豪雪の美唄 >>