円形校舎の沼東小

f0173596_15563360.jpg

2月20日撮影


美唄の沼東小学校跡は、かつては二棟の円形校舎が並んで建ち、高い所から見るとメガネのようだったという。
2月に訪れた時は大雪に覆われていた。
ここも凄い雪で例年の倍以上は軽くあったと思う。
炭鉱で賑やかだった頃を彷彿させる円形校舎は、今では貴重なものとなった。
[PR]
by ysnowy | 2012-03-21 16:10 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17334060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-03-23 17:41 x
満州開拓団の訓練施設が内原にあって、日輪兵舎というのを見にいったことがありますが、採光はともかくコストや部材は、どうかと心配になりました。美唄の円形校舎というのも好況の炭鉱時代を窺わせるものですね。
Commented by ysnowy at 2012-03-23 23:13
猫おやじさん
円形校舎は30年代から40年代にかけて全国で建てられました。
産炭地美唄もその流れに乗ったのでしょう。貴重な校舎ですがかなりいたんでいます。残念ですね。
<< 3人展「You were he... 「You were here ... >>