夕張115・埋もれた坑夫の像

f0173596_16232219.jpg


日差しは暖かさを感じたが、まだまだ雪は多く坑夫の像(採炭救国像)は腰の辺りまで雪に埋もれていた。
今年の大雪で歴史村の施設の一部も被害が出ていると言う。
「春が待ち遠しい」そんな言葉を何度も耳にした。
[PR]
by ysnowy | 2012-04-03 16:34 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17382029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-04-04 01:22 x
雪に埋もれる坑夫像、高く突き出す右手が不憫です。さながら兵馬俑のようdすね。さて4日目のお花見猫に、待望の後輩の方がみえました。◎内幹さん、編集編成局の名刺をいただきました。萩原さんのこともご存じでしたにゃ。外人さんからデジカメを渡され「写真を撮って」というご無体な要求にも、にこやかに何ポーズも撮影され、とても好感のもてる方でした。例の子ねこは、画的によくない格好でしたので、残念ですが紙面には載らないでしょう。
Commented by ysnowy at 2012-04-04 09:05
猫おやじさん
◎内幹くんですか。彼は大学の後輩です。
彼の写真はセンスがいいですよ。
<< 夕張116・埋もれた石炭の歴史村 夕張114・夕張市美術館の解体始まる >>