夕張116・埋もれた石炭の歴史村

f0173596_22452968.jpg


雪が溶けるのはいつのことだろうか。
歴史村は雪にすっぽり覆われている。
まだ春は遠い。?
[PR]
by ysnowy | 2012-04-04 22:55 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17387225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-04-05 09:37 x
雪に埋もれた小さな家。葉を落とした立ち木。芸術的な街路灯。童話の世界のような、ほのぼの風景です。でも実際には、寒い凍りついた風景なんですね。毎日オリオンズ以来応援してるチームが60年振りの連勝。監督とも懇意にさせていただいているので金権球団の低迷ぶりとあいまって気分のいい木曜日です。きょうは10匹が13時に上野の桜で癒し猫。編成編集部の人くると、いいのに・・・・。
Commented by ysnowy at 2012-04-05 10:19
猫おやじさん
ロッテいいですね。
これ春の嵐ですか?。
それと比較して金権球団はだめですね。

<< 桐生・一の湯 夕張115・埋もれた坑夫の像 >>