文化資源としての<炭鉱>展「夜の美術館大学」・講義録出版

f0173596_13153245.jpg

「夜の美術館大学」・講義録

f0173596_13154983.jpg

目次

f0173596_13161197.jpg

「すかぶら長ぁー談義」から

2009年に東京・目黒区美術館で開催された「文化資源としての<炭鉱>展」の「夜の美術館大学」・講義録(308ページ)が出版されました。
同展は「美連協大賞2009」を受賞、話題となった展覧会で図録も期間中に絶版となりました。
「夜の美術館大学」・講義録は、展覧会期間中に行われた講義を中心に編集されたものです。
写真等もたくさん掲載されており、貴重な資料となると思います。
ちなみに私も「すかぶら長ぁー談義」を行いました。
関心のある方は、目黒区美術館に問い合わせてみてください。
http://mmat.jp/catalogue/ オンラインショップで購入できます。
[PR]
by ysnowy | 2012-04-09 14:20 | 炭鉱 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17404712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-04-10 06:05 x
さっそく、目黒図書館に買いにゆくことにします。博物館や美術館で配布される、こうした出版物は廉価で頒布されることが多く、助かります。上野の博物館の展示「日本の鉱山文化」もおなじ規模で、しかも無料でした。バブルのころの、よい思い出です。
Commented by ysnowy at 2012-04-10 09:16
猫おやじさん
目黒区美術館です。目黒図書館ではありません。
Commented by おやかた at 2012-04-19 21:35 x
先週も目黒へ行ってみたんですが改装であえなく休館中・・・
今日再び訪ねて講義録を購入してきました。

その後、駒込のアルチザンギャラリーへ行って、
端島の写真のその後の進展についてスタッフの方とお話をしてきました。

Commented by ysnowy at 2012-04-21 19:24
おやかたさん
講義録は目黒区美術館のオンラインショップで購入できるようになりました。何度も足をはこんでいただきすいません。
Commented by まんじろう at 2012-05-12 13:12 x
やっと読みました。撮らせてもらっている、という姿勢に感動しました。
Commented by ysnowy at 2012-05-12 14:29
まんじろうさん
お久しぶりです。ありがとうございます。
<< SNOWY・夜 桐生・一の湯 >>