80年代夕張82・社光の家族

f0173596_11443030.jpg

夕張市社光・1982年

現在残っているのは煙突だけだ。
たぶん写真の辺りは駐車場となっている所だと思う。
かつてはここにも生活の場があり、そして子供たちの声が聞こえた。
それも今は昔のことだ。
[PR]
by ysnowy | 2012-05-01 11:57 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17489205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-05-02 05:43 x
つくりつけの物置が、生活のきびしさを漂わせています。屈託のない親子の表情に救われます。あれから30年。この人たちは、どこで暮らしているのでしょう。きのう野球場で、また誤植。おおきなキャッチフレーズの以心伝心の以が似。職業柄どうも、こういうのが気になって困ります。「幣社」について朝10時、毎日のかたに電話します。いよいよ大団円です。
Commented by ysnowy at 2012-05-02 09:30
猫おやじさん
そうですね。どこにいるかわかりませんが、この子供たちも30代にはなっていると思います。
<< SNOWY・夜景 夕張117・鹿ノ谷駅付近で線路... >>