夕張122・昆虫標本が盗まれた知られざる世界の動物館

f0173596_20572170.jpg

2012年
f0173596_20575852.jpg
f0173596_20581522.jpg
f0173596_20583268.jpg

いずれも2008年10月撮影

昆虫標本の一部が盗まれた動物館。
19日に訪れた時、桜がきれいなので撮影をしていると警察官がやってきた。
「盗人ではないですよ」と言うと笑みを浮かべて立ち去っていった。
今、内部はどのようになっているのだろうか。
もしかして、得体の知れない生物が存在しているかもしれない。[笑)
内部の写真は、公開の最終日に撮影したもの。
[PR]
by ysnowy | 2012-05-31 21:13 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17604146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-05-31 23:55 x
標本を盗むというのは、小動物、ねずみさんの仕業かも。冬場、納戸に野鼠が入り込み、石鹸や固形カレーをパッケージごと召し上がっていかれました。みゆき通り猫のときやってきた8丁目交番の村田さんに、ねこ新聞わたしにゆくと本人不在で山田さんと懇談。そのとき交番の前を違反車が通り過ぎ、無人の交番の留守番をにゃんこたちと30分。
今日は、大宮で落語と歌謡の1日。まさか温浴施設で「大工調べ」がうかえるとは。立川談奈さん、いい人にゃ。
Commented by ysnowy at 2012-06-01 08:43
猫おやじさん
ここでは昆虫票本の一部がなくなり、SL館では鍵が壊されていました。SL館では盗難はなかったようです。
<< 夕張123・新緑のズリ山 夕張121・旧炭山祭り >>