80年代夕張86・角田炭鉱と根尾さん

f0173596_1511899.jpg

1982年・角田炭鉱で


根尾さんと知り合ったのは、根尾さんが定年の日だった。
そして、夕張新炭鉱の通洞西口で定年の記念に写真を撮った。
根尾さんは、角田炭鉱、平和炭鉱、そして夕張新炭鉱で炭鉱マンとして働いた。
角田炭鉱を案内していただいたのは1982年の5月、根尾さんのバイクの後ろに乗って角田炭鉱を訪れた。
坑口までは行けなかったが、炭鉱のゲート跡やズリ山、炭住の基礎などが残っていた。
所々にスイセンが咲き、かつての生活の痕跡が見られた。
あれから30年、同炭鉱付近は露天掘りの炭鉱となっている。
[PR]
by ysnowy | 2012-06-26 16:07 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17697482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-06-28 18:11 x
4月から始まった株主総会も30日の国技館の居酒屋さんで、ひと段落。にゃんこの出席は90パーセント問題なかったけど、電源開発の宮島、三浦さんとは、つかみあいのいがみあい。たかが猫くらいで大騒ぎする官僚体質は相もかわらず。みずほ銀行では株主提案がことごとく否決。最前列右端の若手社員株主30人くらいが声をそろえて「はんたーい」というのはアナクロで滑稽。55歳定年のあと足繁く、総会で質問したものですが、当時は「りょーかい」「異議なーし」「議事しんこー」って声を揃えるひとたちがいて、そのつど「昭和時代のような情けない総会運営をしないで、ほしい」って発言して目の届く40社は、うまくいくようになったのに老舗銀行は、まだ昭和時代やってました。がっかり。
Commented by ysnowy at 2012-06-28 22:43
猫おやじさん
株主総会、お疲れ様です。
なるほど、ここでは昭和時代はまだ健在ですか。
<< 80年代夕張87・夕張新炭鉱選炭工場 夕張124・畠山哲雄さん >>