80年代夕張94・夕張新炭鉱繰込所

f0173596_1034512.jpg

1982年・夕張新炭鉱で

2番方の入坑前、たくさんの炭鉱マンが集まる繰込所で、閉山阻止行動について話す杉岡書記長。
[PR]
by ysnowy | 2012-09-19 10:46 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/17981966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-09-19 15:27 x
けさの日経文化面の社長と社員の記事、興味深いものがありました。今井敬さん、小原京蔵さん。「釜石」にゆかりのある人たちです。「夕張」と重ね合わせると感慨深いです。まだ月に100t出鉱しているとのこと。1964年にいって記憶があります。もう、飲用坑内水しか生産していないと思っていましたが、たいしたものです。当時は駅の構内食堂で、35円のライスだけ、頼んだら、いろいろサービスしてくれたり、陸中大橋駅から鉱山に向かう途中、とろず屋さんで買い求めた三色パンの表面が赤、黄、青、緑とカラフルで、よろこんでビニールを取ると一面のカビ。半世紀近くも前の思い出です。18歳未満なのに坑内見学も許していただき感激したものです。後年「釜石艦砲戦災誌」の受注でお邪魔して、施設と、懐かしく再会を果たしました。
Commented by ysnowy at 2012-09-19 16:17
猫おやじさん
釜石はいいヤマです。私も坑内に入れていただきました。
巨大な選鉱所は魅力的でしたが、数年前に解体始まるのニュースがでていました。
<< 三井三池炭鉱有明鉱竪坑ヤグラ 80年代夕張93・夕張新炭鉱閉... >>