スライド上映会(炭鉱を訪ねて30年~ヤマに在りヤマへ還る~)

f0173596_18573250.jpg

80年代夕張・夕張新炭鉱1982年撮影
f0173596_18575018.jpg

巨幹残栄・軍艦島

今年は夕張新炭鉱の閉山から30年です。
私事ですが10月27日に吉祥寺で講演会(作品上映会)を行います。
安田忠郎氏が主催する「安田塾」は、社会問題や教育問題の研究会です。
安田氏は札幌市出身で、元武蔵工大教授。
大学を卒業後、北炭に入社。幌内炭鉱に勤務した元炭鉱マンでもあります。
著書に「炭鉱へいく」があり、この本は北炭の労務管理を書いた本として知られています。

お時間がありましたらぜひいらしてください。
http://yasudajuku.exblog.jp/安田塾ブログ

■第17回安田塾「例会」
【日時】10月27日(土)午後2時~4時30分あ
【講師】萩原義弘(はぎわら・よしひろ)
【テーマ】「炭鉱を訪ねて30年~ヤマに在りヤマへ還る~」

【会場】武蔵野商工会館5F第1会議室
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7
【Tel】0422-22-3631(武蔵野商工会議所)
【アクセス】JR中央線&京王井の頭線「吉祥寺駅」中央口・北口(駅前ロータリー)・徒歩5分(サンロードを約150メートル直進→本町新道との交差点で左折→本町新道を約150メートル直進・右側)
http://www.musashino-cci.or.jp/about/map.shtml
【参加費】一般1000円 学生500円 
[PR]
by ysnowy | 2012-10-14 19:07 | 炭鉱 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/18066841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-10-15 10:26 x
よろこんで参加いたします。株主総会猫も秘匿して、ゆくかもしれません。6時間の東電総会では啼いたけど、4時間のみずほ銀行では沈思黙考していましたから、ご安心くださいにゃ。
Commented by ysnowy at 2012-10-16 19:07
猫おやじさん
お待ちしています。
Commented by 猫おやじ at 2012-10-17 05:49 x
ご返事ありがとうございます。最近BSの秩父石番組で、ホルンフェルスとか緑泥片岩とか下流域にしか分布していない石を、川から拾い上げて説明したことが、ノーベル賞に水をさす輩。化学物質を加えてIPS細胞を作るという記事のイラストをみて、これは、ありえないと思いましたが、案の定。取材者やデスク、チェックマンの軽率ぶりは「おわび」では、すまないと思います。メデイアは、もっと常識を持ってもらいたいし、東大病院の会見も釈然としないものでした。みんな、潔くないにゃあ。理想科学の5大紙「誤植揃い踏み」を思い出しました。
Commented by ysnowy at 2012-10-17 08:21
猫おやじさん
なんだかやな世の中ですね。まったく・・。
Commented by まんじろう at 2012-10-29 23:43 x
行けなくて残念。
Commented by ysnowy at 2012-10-30 10:46
まんじろうさん
お久しぶりです。
また、このような機会はあると思います。
その時にいらしてください。
<< 夕張128・夕張新炭鉱事故から31年 常磐の紙屋根炭住 >>