美流渡炭鉱の崩壊した炭住

f0173596_1453691.jpg
f0173596_1455558.jpg


かつての万字線沿線にはいくつかの炭鉱があった。
先日紹介した朝日炭鉱もそうだが、美流渡には、北星美流渡炭鉱があった。
美流渡炭鉱の炭住街は、昨年の豪雪でいくつかの炭住が崩壊していた。
ちなみに朝日炭鉱の旧会館も雪で崩壊し解体されていた。
人が住まなくなった炭住は、雪の重さにひとたまりもない。
さて、この冬はどうだろうか。
[PR]
by ysnowy | 2012-10-29 14:21 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/18114509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-10-29 19:03 x
土曜日は3時間近い、スライド解説を中心としたビジュアルな講演、たいへんおつかれさまでした。若い人の産業遺産への志向の風潮はまったく同感です。何回いっても徒手空拳だった諏訪の「浜横川鉱山」も、その5文字をクリックするだけで、ちゃんと草を分け、地を這い結果をアップされている若者たちの姿をみて、ただ、ただ感心するばかりです。
Commented by ysnowy at 2012-10-29 20:06
猫おやじさん
来ていただきありがとうございました。
若い人たちには頭が下がる思いです。その中から研究者が一人でも出ればいいと思うし、アート作品としても残るものがあればこれは素晴らしいことです。
<< 万字炭鉱の炭住 朝日炭鉱の炭住街 >>