好間炭鉱ズリ山の変貌

f0173596_1337297.jpg

2012年

f0173596_13372092.jpg

2006年

f0173596_13374240.jpg

1998年

久しぶりにいわき市の好間炭鉱のズリ山を見に行ってきた。
だいぶ木が大きくなり、あと10年もすれば普通の山と見分けがつかなくなるだろう。
今回はズリ山の変貌をお見せしたい。
[PR]
by ysnowy | 2012-12-08 13:45 | 常磐 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/18239613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2012-12-09 07:13 x
育毛剤の宣伝に使えそうな変貌ぶりですね。卒論の茨城の高取鉱山に最近ゆきましたが、ズリ山は、40年前のままでした。雨水が滞留しないので、植物が生育しないようですね。3日まえの銀座でのトラブルでは、以前口喧嘩をした4丁目交番の広瀬さん、兼平さんが好意をもって仲裁に入ってくれ、昼のソフトバンク前ではスタッフの男性が「集客してくれてありがとう。」と。夜の浅草橋のトークショーも意義あるものでした。三笠の川下さん、早川さんを思い出し、書棚に置いた熊追沢のアンモナイトを眺めました。
Commented by ysnowy at 2012-12-11 23:35
猫おやじさん
いわきのエアーズロックもふさふさになってきました。(笑)
トークショーありがとうございました。
<< 萩原義弘とヤリアミサコ:写真と... 炭住に残された新聞2 >>