炭住の壁のポスター

f0173596_2034572.jpg

いわき市で

炭住の壁に残された古いポスター。
おそらく戦前のものだろう。
もう一度見たくて訪れたが、炭住は解体され更地となっていた。
今となっては、写真だけが残るのみだ。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-11 20:41 | 常磐 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/18589689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-02-13 07:38 x
日本髪の和服美人、商店が配った引き札のような感じがしますが、壁紙がわりに使われて家の人を癒してくれたのでしょうか。あしたは、バレンタインとか。ハロウィン、恵方巻きとともに、商魂たくましいかぎりです。いずれも関心はないのですが、消費行動が活発になれば、いいことなんでしょうね。
Commented by ysnowy at 2013-02-13 10:24
猫おやじさん
そうですね。商店が配ったものかもしれませんね。
恵方巻きは、関東ではいつから節分に食べるようになったのでしょう。
子供に頃の記憶にはありません。ほんと商魂たくましいですね。
<< SNOWY・残されたもの 80年代夕張95・記憶の再生1... >>