巨幹残栄・大仁金山

f0173596_1461480.jpg

1993年写す

たぶん金山の事務所だと思う。
このような木造の建物が何棟かあった。
この事務所には古いラジオがあり、より良き頃の昭和の雰囲気があった。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-25 14:12 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/18690138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-02-25 16:18 x
なつかしい5球スーパーの中波ラジオですね。まだテレビの普及していない時代は、ラジオがいまのインターネットであり、聴く新聞でした。地デジ拒否で、ラジオ生活の毎日ですが、テレビがなくても生きられるものです。ただ、「TBSテレビでみました」と三越ライオン猫をさわる女性に、見る環境にないので「それは、どうも」と曖昧笑いするのが関の山となります。
Commented by ysnowy at 2013-02-25 22:34
猫おやじさん
テレビのない生活、いいですね。
<< 解体された紙屋根炭住 巨幹残栄・大仁金山 >>