80年代夕張96・記憶の再生2 千代田の炭住

f0173596_17503922.jpg

           1983年夕張・千代田

f0173596_17512681.jpg

           2013年夕張・千代田


以前に撮影した写真と同じ場所を再び訪れて撮影している。
木が大きく成長し、同じ場所からの撮影は難しいが、変わり果てた風景を見ていると当時の記憶が甦ってくる。
この場所は炭住街がよく見渡せる好きな場所だった。
現在は、木造の炭住街はなく、ブロックの炭住も1棟残るのみだった。
昨年の冬は、空き家となったブロックの炭住がまだ数棟残っていたが、最近に解体されたという。
1棟だけとなったが、人の生活があり、まだまだ現役の炭住だ。
[PR]
by ysnowy | 2013-03-15 18:29 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/18758006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 文子 at 2013-03-15 20:56 x
萩原さんご無沙汰してました。この写真、友達んちです。千代田中の帰り道、よく寄りました。懐かしい。近くに神社があったはずです。2Kプラスアルファのブロック住宅は木造長屋に住む子供には憧れでした。写真、ありがとうございます。
Commented by ysnowy at 2013-03-15 21:36
文子さん
久しぶりです。憧れのブロック住宅ですか。このブロックももう宮前町や清栄町にあるくらいです。神社は橋の向こうの左の山のあたりでした。
Commented by 猫おやじ at 2013-03-16 09:47 x
連日のぶろぐ更新ありがとうございます。30年の歳月で多くの建物が撤去して荒涼としてしまいました。築50年のブロック住宅を引き継ぎました。実勢価格は600万円ということですが、国税は1000万円のありがたい査定。相続ですと無税ですが贈与なので300万円の税金。迂闊でした。猫の手を借りて、ようやく納付しましたが、いろいろ勉強になりました。きのう上野の桜猫の下見。入り口のしだれ桜や交番の大島桜は満開でした。冬の寒さも、ものかわ桜は、記録的な早咲き。政治も、めまぐるしい早咲き。農工両全は、だいじょうぶかにゃ。石炭産業のように農林業も早晩、斜陽産業になるような気がします。
Commented by ysnowy at 2013-03-16 10:24
猫おやじさん
記録的な早咲き。
世の中どこもおかしくなったのでしょうか。
Commented by 猫おやじ at 2013-03-16 22:12 x
今日から、上野公園お花見猫開業。なにが楽しいって、新聞や放送に生活を依拠してる若者や中堅と、猫を触媒にして議論〔むだ話〕が一番。ふだん36匹にゃんこの会話が日本語になる嬉しさ。たまりませんにゃ。テレビ朝日の佐瀬さん、小木さん。日テレの鈴木さん、取材用の脚立を猫たちの回収に快く貸して。いただいた朝日新聞の藤谷さん。16日は、いい一日でした。テレビの人は、放送日教えてくてけど、残念無念、家のテレビは砂嵐のままにゃ。
Commented by ysnowy at 2013-03-16 22:23
猫おやじさん
さくらと猫の季節ですね。
ニャン活、がんばってください。
<< 80年代夕張97・記憶の再生3 平和 写真の町東川ワークショップ >>