80年代夕張98・記憶の再生4 ズリ山スキー

f0173596_21463719.jpg

                       1983年・清水沢炭鉱ズリ山から
f0173596_21465957.jpg

                       2013年・清水沢炭鉱ズリ山から


当時の子供たちは、よくズリ山でスキーやそり遊びをしていた。
これも北海道の炭鉱町ならではの光景だ。
近頃はズリ山で遊ぶ子供の姿を見かけたことはない。
夕張から炭鉱がなくなり、人口も減少した。
30年前と比べると、子供の姿を見ることが本当に少なくなった。
[PR]
by ysnowy | 2013-03-20 22:04 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/18799941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-03-22 07:06 x
30年前の定点写真ですね。炭住がそのままなのが嬉しい限りです。スキーの子供たちも、いいおやじ、おばさんになっていますね。15日から始めた、お花見猫、当日は黄色のテープが向かいの桜に張り巡されていて、警察の捜査車両3台、消防の車が2台。3本の桜は5mくらいまで黒く焼け焦げ。暖を摂るため、火を起こしそのまま寝込んだ、上野の住人の死亡事故とのこと。10時には警戒線もとかれ、緊急車両も花見客を縫うように退出。なにごともないように花見客が歩いてゆきます。警備員との約束で2時間で、岩波理恵猫とみなせあやこ猫を下ろそうとすると、「せっかく北海道から猫、観に来たんだから、そのままにして」と中年女性2人の声。聞けば「夕張と札幌から朝の一番機で・・・」。全国ネットのニュース7の威力。北海道から、わざわざ・・・・平伏ですにゃ。
Commented by ysnowy at 2013-03-22 21:33
猫おやじさん
炭住もよく見ると何棟かはなくなっています。
「夕張と札幌から猫を見に・・」ニャンコたちも全国区になりましたね。
今度、夕張のずり山で、天然記念物ズリヤマネコなんていいのでは・・冗談ですが。
<< 80年代夕張99・記憶の再生5... 80年代夕張97・記憶の再生3 平和 >>