SNOWY・足跡

f0173596_802339.jpg

2012年・SNOWYから

北海道では、まだ日陰は雪が残っていた。
今シーズンはあまり作品はできなかったが、来シーズンはSNOWYに集中しようと思う。
写真は2012年に撮影したもので、ヤリタミサコさんの詩集[私は母を産まなかった/ALLENとMAKOTOと肛門へ]に使用したもの。
[PR]
by ysnowy | 2013-04-26 08:08 | SNOWY | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/19282751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-04-26 21:53 x
きのうの東栄住宅に続き、きょうは東京ドームに、みなせあやこ猫と総会猫。最前列でしたので、最初に質問させていただきました。そのあと山本作兵衛展に。同じ図柄がいくつもあり、ちょっと吃驚。共同浴場では7枚も。解説文が楽しみで、田川市史の思い出が沸々と。彼を見い出した永末さんの慧眼もよくわかりました。当時ご本人が、ちっとも葦書房の本〔筑豊炭坑絵巻〕のことには触れず、作兵衛さんについても素っ気なかったのですが、そうでは、なかったのですね。いま思うと、永末さんらしいスマートさです。展示の最後に産炭地の釧路、夕張、いわき、宇部、大牟田、長崎のコーナー。これは、良い取り組みでした。
Commented by ysnowy at 2013-04-27 23:35
猫おやじさん
山本作兵衛翁を見出したのは永末さんだけではありません。
筑豊の記録作家・上野英信の存在を忘れてはいけません。
最後のコーナーですが、あのようなわずかな空間では産炭地を表現することは難しいですね。
<< 夕張134・雪解け 80年代夕張100・記憶の再生... >>