夕張134・雪解け

f0173596_23161739.jpg

       2013年

f0173596_23165475.jpg
    
       2012年


雪解けが進んでいるが、まだまだ夕張の高松・福住地区は雪が多い。
昨年流された高松と社光の間の水路はすっかり新しくなっていた。
今年はまだ寒く、この分で行くと桜の開花は遅くなるかもしれない。
[PR]
by ysnowy | 2013-04-28 23:27 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/19298189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-04-29 09:25 x
水路の陥没は、炭鉱の影響でしょうか。筑豊や全国の亜炭生産地では陥没・崩落事故が多いのですが、そこで生活する人たちにとっては不安ですね。狭いカーテンレールの上で夢を結ぶにゃんこたちも、寝返りをうったはずみで毛布の上に落ちてくるのです。鳩尾に落下すると、息がつまります。体重4-5kgの成猫となると、正直つらいものです。
Commented by ysnowy at 2013-04-29 15:11
猫おやじさん
昨年は大雪で美術館もつぶれました。その雪が急激に溶けたため水路が流されたのだと思われます。
<< 富士食品美唄バイオセンターの給水塔 SNOWY・足跡 >>