富士食品美唄バイオセンターの給水塔

f0173596_1124598.jpg

美唄市で

美唄で美しいフォルムの給水塔に出会った。
かつての食品工場の給水塔で、遠くから輝いて見えた。
今度は、天気の良いときに見たいと思う。
[PR]
by ysnowy | 2013-04-30 11:31 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/19307538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-05-01 14:51 x
きのこ生産を目指した会社なんですね。1975年休業、1994年火災ということですが、屹立した銀色に輝く給水塔が、会社のプライドを示しているようです。上場会社でも「雪国まいたけ」「ホクト」が有名ですが、業績の推移をみると、販売戦略、商品開発、市場展開、生産効率などの動きの良さが好対照の数字になってあらわれています。北の国のキノコメーカーも、いずれかの瑕疵が現在の形になってしまって産業遺産となったのでしょうね。
Commented by ysnowy at 2013-05-01 18:52
猫おやじさん
なるほど、そのような会社だったのですか。
Commented by 谷 仁@美唄 at 2013-05-02 06:00 x
おはようございます。

この給水塔、我が家の目の前です!
毎日見ていますよ~
ココは昔、紡績工場だったんですよ。
数百人の女性が働いていたんですね~
美唄を紹介してくれてありがとうございます。

snowyの冊子拝見しました。


美しい唄のまち 美唄
谷 仁
Commented by ysnowy at 2013-05-02 09:07
谷様
この給水塔に目が留まりしばらく見ていました。
もともとは紡績工場でしたか。
当時はにぎわっていたことでしょう。
美唄には立ち寄ることが多いのでじっくり見たいと思っています。
「snowyの冊子拝見・・」、ありがとうございます。
Commented at 2013-05-04 18:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ysnowy at 2013-05-04 23:13
谷様
ありがとうございます。
<< 富岡製糸場 夕張134・雪解け >>