ラグァンデリアで炭鉱を語る

f0173596_6475965.jpg


8月3日に新宿の「ラグァンデリアで炭鉱を語る」を行います。
ヤリタミサコさん(詩人)、菊池拓児さん(コールマイン研究室)と炭鉱について話します。
[PR]
by ysnowy | 2013-07-05 06:56 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/19956587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-07-07 12:17 x
7月、8月はトークの毎日ですね。3日は、授乳猫と6匹がお邪魔いたします。松坂屋の閉店では、にゃんこ6匹がシャッターに釘付け。8丁目交番のいけめん、おふたりが「猫ちゃんに余りさわらないで」とやさしく交通整理。築1のパトカーも「写真撮影は車道に降りないよう」とスピーカー。小林多喜二で悪評の築地警察もイメージチェンジでした。ネットですと「猫騒動、行列1000人」で、ひっかかるかも。
Commented by ysnowy at 2013-07-07 23:36
猫おやじさん
そうですね。トークの連続です。
遊びに来てください。
<< 丸木美術館での「坑夫・山本作兵... 「坑夫・山本作兵衛の生きた時代」展 >>