明日からマキイマサルファインアーツでグループ展

f0173596_13522893.jpg

Iwaki 2012から

f0173596_13525261.jpg


明日から東京・浅草橋のマキイマサルファインアーツでグループ展を行います。
14日17時よりオープニングを行います。
近くに来られましたらお立ち寄りください。
http://www.makiimasaru.com/mmfa/exhibition/2013/0914/index.html
[PR]
by ysnowy | 2013-09-13 13:58 | 常磐 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/20383897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-09-15 08:37 x
14日は、800m先で、にゃん活をしておりました。浅草橋の催しを知らず、たいへん失礼いたしました。今日、明日の朝は台風で大変ですが、明日の夕方、お邪魔しようと存じます。
Commented by ysnowy at 2013-09-15 11:38
猫おやじさん
月・火はギャラリーは休みです。
Commented by 猫おやじ at 2013-09-18 22:40 x
銀座・秋葉原のにゃん活では、知久さんや中川さんが、にこやかに固有名詞で呼びかけてくれる。地元の警察には、よくお邪魔するので別に驚かないのですが、ちよっと慌てます。今日の恵比寿の写真展。地下1階ライオンと猫・・猫はともかくライオンの作品は、相手が猛獣なだけに感心しました。感心しないのは2階。作品が見えない。昼間、明るい戸外から薄暗い会場に入ったせいか、ルシェラーゼの暗順応ができず、はがきの半分くらいの№61以降の10点くらいの作品は、懐中電灯でもないかぎり見られません。「みえないものをみる写真」ということですが、見えないものは、どうしてもやはり見えません。
Commented by ysnowy at 2013-09-19 15:19
猫おやじさん
恵比寿の小さな写真は私も見るのがつらかったですね。
おまけに暗くて・・。これも表現だと思いますが、どうなんでしょうか。
Commented by mari at 2013-09-21 20:23 x
展覧会、行ってきました。もの言わぬものたちが写されているのに、萩原さんの写真からはいつもどこからかざわめきや人の声が聞こえてくるようです。小野田坑の炭住の壁から顕れた新聞や映画ポスターには驚きました。新聞には昭和天皇が「東宮」と書かれているのが読めました。なんと大正時代の新聞ですね!土に還る前にこうして記録され残されてほんとうによかったと思います。
Commented by ysnowy at 2013-09-24 11:15
mariさん
ありがとうございます。
先ほどいわきから戻ってきました。
今でも残っている炭住、これからも見ていくつもりです。
<< 昭和飛行機の給水塔と中秋の名月 丸木美術館での「坑夫山本作兵衛... >>