写真展・黒い屋根 炭鉱住宅の記憶 

f0173596_21551013.jpg

f0173596_2158052.jpg



福島県いわき市のギャラリーコールピットで写真展「黒い屋根 炭鉱住宅の記憶」を行います。
この1年、いわきに通い撮影したものです。
お近くの方、お立ち寄りください。
[PR]
by ysnowy | 2013-11-28 22:05 | 常磐 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/20982868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-11-30 07:00 x
いわきでの写真展、すばらしいですね。炭鉱の生活者の日常生活も、いまは富士山に劣らぬ文化遺産だと思います。むかし、中野区で「庶民生活史」というのを何冊か担当しましたが、当時としては画期的な内容でした。エライ人の5000万円の借用書。30年前の家のローン2000万円設定時の書類の様子とあまりにかけ離れていて笑いました。
Commented by ysnowy at 2013-11-30 11:16
猫おやじさん
「炭鉱の生活者の日常生活も、いまは富士山に劣らぬ文化遺産」。まさしくそうですね。もう絶滅寸前です。
5000万?、あの人の本は昔よく読みましたが、今はどうしてしまったのでしょうかね。今選挙があれば面白いのに・・。
<< 写真展「黒い屋根・炭鉱住宅の記... 戦没遺族の家 >>