幌内炭鉱

f0173596_20555020.jpg
f0173596_20561391.jpg
f0173596_20564551.jpg
f0173596_20573999.jpg
f0173596_20581886.jpg
f0173596_20584321.jpg



雪に覆われた幌内炭鉱と変電所。
春の到来はまだ先のこと。
[PR]
by ysnowy | 2014-03-08 21:04 | 炭鉱 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/21530860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2014-03-09 09:23 x
幾春別までゆく途中に唐松という駅があって、幌内炭鉱はその近くにあったのですね。現在「炭鉱公園」として残っているのが、たのもしい限りです。秩父鉱山もそうなるとありがたいのですが、秩父市は庁舎建設に励み、ニッチツは、あまり乗り気では、なさそうです。先日の大雪でヘリコプターで救助される3人の鉱山関係者をみて、坑内水処理の中断が気になりましたが「無人化、電源喪失」で悲惨なことになっているようです。3・11がらみで、どっかで似た話を思い出しました。
Commented by ysnowy at 2014-03-10 10:05
炭鉱施設の公園は、明治期からの幌内炭鉱です。選炭工場があり、石炭は鉄道で運ばれました。唐松は新幌内です。ここには竪坑があり繰込所がありました。
秩父鉱山の件はニュースでやっていましたね。
Commented by mari at 2014-03-21 10:29 x
雪景色は美しいですが、おそろしくもありますね。3番目の鉄骨の写真は、気がついたら息をとめて見入っていました。息をしたら雪がどっと落ちてきそうな気がして。。。冬、雪の中での撮影はずいぶん危険なこともあるのではないでしょうか。
Commented by ysnowy at 2014-03-21 23:50
 mariさん
SNOWYノシリーズを20年以上撮影していますが、なんどか危険な目にあったことはあります。その経験から欲張らずに危険を感じた時はすぐに引き上げることにしています。
<< 奔別炭鉱 夕張142・三弦橋とシューパロダム >>