アルテピアッツァ美唄の冬

f0173596_2243994.jpg
f0173596_22433772.jpg
f0173596_2244074.jpg
f0173596_22442638.jpg
f0173596_22445590.jpg
f0173596_22451898.jpg

美唄市のアルテピアッツァ美唄で、3月7日写す

この日は朝から吹雪模様だった。
冬は夏場と違って、訪れる人は少ないが、雪に覆われた彫刻がいい。
アルテで一番好きな季節だ。
[PR]
by ysnowy | 2014-03-19 22:55 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/21595124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2014-03-21 07:07 x
雪化粧の彫刻群は、「笠地蔵」のようにもみえて味わい深いものですね。公園口交番の早咲きのオオヒカンザクラは満開。北と南の温度差を感じます。藤田えりこさんのブログにアップしていただいた岩波理恵/水瀬あやこ猫が花見。公園管理事務所の花見の注意事項に「ごみをかたづけること、サクラの木に物をのせないこと・・・・・」かなり意識してるにゃあ。
Commented by ysnowy at 2014-03-21 08:26
猫おやじさん、北国の彫刻には雪の季節が一番ですね。
もうしばらくすると花見です。上野公園の注意事項は、まさしくニャン活を意識しています。きおつけてください。
<< SNOWY  奔別炭鉱 >>