80年代夕張104・下請けの炭住

f0173596_12284953.jpg

1983年夕張で写す

夕張の千代田地区。
下請けの炭鉱マンが多く住んでいた。
中には夜逃げをした人もいたという。
[PR]
by ysnowy | 2014-04-30 12:33 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/21929057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2014-05-08 06:57 x
転居先を紙片に書き置くところは、奥床しいのですが、夜逃げとなると穏やかでは、ありませんね。でも、数枚の証明用写真に家族の表情がでていて、住んでいた人の誠実さが、窺えます。動画「銀座四丁目のふた猫2」に猫おやじと掛け合い漫才をしてくれた米田さん。パトカー勤務と聞いていたのですが、5月5日の銀座柳祭りでばったり。道路標示に乗る2匹猫をみて、笑いながら「やってますね」。道産子の誠実な人にゃ。
Commented by ysnowy at 2014-05-09 15:44
猫おやじさん、30年も前のことなので、転居先かどうかはわかりませんが、夜逃げをした人が住所をのこすとは考えられませんね。
<< 80年代夕張105・記憶の再生... 新緑のズリ山 >>