我路の映画館跡

f0173596_2331439.jpg

美唄市・我路で2015年写す

f0173596_2334261.jpg

2012年写す

今年の美唄は雪が少なく、昨年と比べれば雪は半分以下だという。
2012年は大雪の年だった。
映画館の映写室は巨大なキノコの様で、空き家となっていた家々は雪に埋もれていた。
[PR]
by ysnowy | 2015-03-13 23:16 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/23778466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2015-03-19 06:46 x
雪が作り出す風景というのは、なんとも味のあるものですが雪の量が多くなくても風情のあるものなんですね。少年凶悪犯罪の実名報道が話題になっていますが、ネット社会の今、警察の動きより早く、犯人の顔がみられるようになると、いやはやなんとも・・・・・。他方、昭和のころの新聞は、飛行機墜落などの大事故の犠牲者の顔写真が並び、その掲載には記者のかたの苦労があったということですが、いまでは、そうしたこともなくなりました。
Commented by ysnowy at 2015-03-19 08:47
猫おやじさん、新聞社時代には、何度も顔写真を集めたことはありますが、私は疑問を持っていました。
<< 木造駅舎41・東明駅 写真展「SNOWYⅡ」終了 >>