世界遺産として登録が決まった万田坑竪坑ヤグラ

f0173596_23305872.jpg

三井三池炭鉱万田坑、1996年写す 巨幹残栄から

明治日本の産業革命遺産として、三井三池炭鉱の万田坑、宮原坑や端島炭鉱(軍艦島)などの登録が決まった。
日本で19件目の世界遺産となった。
[PR]
by ysnowy | 2015-07-05 23:39 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/24216678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2015-07-10 07:35 x
お隣の国から、いろいろ言われて心配していましたが無事、認められてよかったですね。永久保存ということになるのでしょうが、維持管理や経費などが心配になります。日本精鉱や三菱マテリアルの総会でも質問しましたが、休廃止鉱山の費用が多く計上されていました。稼行を終えても費用が発生するのは、やむを得ないですね。
Commented by ysnowy at 2015-07-10 12:32
保存のための費用は年数が経つにしろ問題になってくると思いますが、その時、「費用が掛かるから解体」なんてならないよう竪坑の価値をもっと知らしめなければならないと思います。
<< 世界遺産・三井三池炭鉱宮原坑竪... 松村明 作品展「Evidenc... >>