大仁金山のその後

f0173596_0564971.jpg

1993年

f0173596_113616.jpg

2015年


久しぶりに訪れてみたら、金山の施設は解体され自然に還っていた。
[PR]
by ysnowy | 2015-12-26 01:05 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/24802879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ〔みなせあやこ猫〕 at 2015-12-27 18:41 x
23年の歳月は、自然の回復力をみせつけますね。40年ぶりに訪れた京都の鐘打鉱山や栃木の加蘇鉱山も事務所のあったあたりは完全に森となっていました。日本橋の百貨店で報道写真展があり、毎日の手塚耕一郎さん、日刊スポーツの小澤裕さんの作品をなつかしく拝見。手塚さんは、函館の漁船遭難救助の緊迫ぶり、4年前ののどかな上野公園お花見猫とは真逆。15,6年前、球場で、よく声をかけた小澤さんは、野球から芸能に異動してしまい、若い女性による140度開脚の壁ドン。2枚の作品に写真記者のひとのご苦労がヒシヒシと伝わりました。ラジオの深夜放送では田中首相の法廷写真を撮られたかたが、いまは動物のポートレートの写真に専念とか。「銀塩のモノクロは心を写せるが、デジカメは及ばない」と結語。我が意を得たりとの思いを強くいたしました。
Commented by ysnowy at 2015-12-27 21:58
角栄の法廷内写真のFさんとはよく写真の事を話しますが、私もそのように感じます。
<< 大仁金山神社 大仁金山 >>