カラミ煉瓦の煙突

f0173596_14531313.jpg


美しいカラミ煉瓦の煙突。天井から光が差してきた。
持倉鉱山で写す
[PR]
by ysnowy | 2016-06-14 14:49 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/25331487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2016-06-23 08:50 x
からみ煙突の内部がよくわかりました。同時に、自然光で撮影されておられるようですが、わずかな陽光を取り入れるには、並大抵の準備ではなさそうですね。きのうは、電源開発の総会。8年前の総会で肩のり猫と会場出口でTBS涌井さんの取材を受け、去年、朝日社会部の辻さんに、涌井さんのことを話したら「朝日を蹴ってTBSにいった」ことを知りました。今回は大間原発の反対質問ばかりでしたので、あえて新火力と既存水力のことに触れました。
Commented by ysnowy at 2016-06-24 22:18
猫おやじさん、煙突の穴から光が差し込んできたのには驚きました。この写真は偶然に撮れたものです。
<< 夕張154 ・財政破綻から10年 持倉鉱山・カラミ煉瓦の精錬所跡 >>