80年代夕張117・コークス工場

f0173596_15264608.jpg
夕張の末広にコークス工場があった。
現在は工場はないが、なごりの煙突が現存している。
1984年写す

[PR]
by ysnowy | 2017-01-13 15:30 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/27442210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-01-13 21:54 x
コークスは、無煙炭のような高品質な石炭から製造されるものだそうですので夕張の石炭も優秀だったのですね。高校生のころ美祢市の大嶺炭鉱にお邪魔したとき「ここは無煙炭の炭鉱」と係りの人が胸を張っていました。かたわらの鐚に畳1畳ほどの大きなネオカラミテスやクラドフレビスの塊。「持っていってもいいけど200kgはあるぞ」といわれ「写真採集にしておきます」とオリンパスペンに納めました。アメリカの新大統領、かなりユニークです。日本の首相では、こういう人は出ないでしょうね。ツイッターによる短文政治。放言癖、差別発言、セクハラ疑惑。よその国ながら日本人でよかったと思っています。
Commented by ysnowy at 2017-01-14 20:53
夕張の石炭は良質の石炭であることは知られています。
<< 多摩川の川霧 80年代夕張116・夕暮れの炭住街 >>