荒川鉱山のカラミ細工

f0173596_09590664.jpg
f0173596_09584969.jpg


カラミで作られた恵比寿様と大黒様。
荒川鉱山ではカラミ煉瓦と共に作られていた。

[PR]
by ysnowy | 2017-03-27 10:04 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/27673451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-03-27 21:52 x
型をおこして、からみを加工して詰め、焼成したものでしょうが、商品として制作したものでなく、無聊を慰めるためにつくったものでしょうか。表情が、いかにも人間的で、作者の人柄がしのばれます。選抜高校野球の開幕、2015・11・16の朝日新聞に「猫ちゃん、あなたのおうちはどこですか」の記事を書いてくれた記者さん。東京版に高校野球記事を連日執筆。投手力の差で敗退した早実、あす、どのような記事になるか楽しみです。31日にはプロ野球も開幕。オープン戦では、1点台の防御率をひっさげ、ぶっちぎりでトップに立ったロッテ。この調子でがんばってほしいもの。
Commented by ysnowy at 2017-03-28 22:26
カラミで作られた大黒様と恵比寿様、これは販売されていたと思います。鉱山ならではの縁起ものです。
<< ズリ山のある風景 雪解けの荒川鉱山 >>