西澤金山の煙道跡

f0173596_17565559.jpg
山中に一部残っている凝灰岩で作られた煙道跡。
古代遺跡の様だ。

[PR]
by ysnowy | 2017-04-14 18:02 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/27725306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-04-16 21:17 x
荒川石の荒川鉱山、マチルダ鉱の西沢金山。どちらも行ってみたかった鉱山です。西沢金山は、大正初期の最盛期には1300人の人たちが鉱山町を形成していたそうですから、いまも奥秩父で「生ける◎」になっている日窒鉱山と同じ規模だったようです。鉱物が金銀鉱物のほかにタングステンの鉱物の産出が報告されているところが大変興味深いところです。
Commented by ysnowy at 2017-04-17 12:06
大規模な金山だったようです。興味深い金山なので、作品化したいと思います。
<< 足尾銅山・煙突のある風景 春の国立天文台・三鷹キャンパス >>