南大夕張炭鉱

f0173596_10030270.jpg

1985年の三菱南大夕張炭鉱のガス爆発事故からもうすぐ32年。
写真は1990年に撮影。

[PR]
by ysnowy | 2017-05-06 10:09 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/27783701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-05-10 00:24 x
整然とうつ伏せに置かれた炭車の列。休廃山の金属ヤマでは、施設は、ほとんど撤去され、レールが残るくらいですが、きちんと整理されている様子に、炭鉱マンの気概を感じます。わたしの郷土の誇り、正力松太郎さんが泉下で雀躍しそうな首相答弁。複数の年間新聞購読料が持ち家3軒の税金と同額。読み終えた新聞は猫のトイレ用に活用と割り切ってはいますが、旗幟を鮮明にしている読売、東京には、「ちょっと、どうかな」と思うことも、このごろあります。
Commented by ysnowy at 2017-05-10 09:28
この写真を撮った時はまだ現役のヤマだったからでしょう。しかし、その月の終わりには閉山。そして、夕張からは炭鉱が無くなりました。
<< 夕張・南部小学校の子供たち 足尾銅山・浴場跡 >>